サイズ調整可能

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

医療用かつらと一般のオシャレ用かつらの違いとして、医療用かつらにはサイズ調整ができるものがあります。バストやウエストのサイズは体重の増減で大きく変わりますが、頭のサイズはあまり変化しないと言われています。確かに目に見えての大きな変化はありませんが、薬の副作用により脱毛すると頭のサイズは小さくなり、治療終了後に発毛が始まるとそれに合わせて頭のサイズは大きくなります

ウイッグ小さな違いですが、医療用かつらは頭部にフィットするよう作られているため、小さな変化でも装着に違和感が現れる事があります。病気の治療はそれだけでも大きなストレスです。そのうえ医療用かつらのサイズが合わないのでは、外出もおっくうになってしまいます。多くの医療用かつらは治療の進行度合いによるサイズ調整が可能な作りになっています

サイズ調整方法は、医療用かつらの裏側にアジャスターがついていて、サイズの変化に合わせて自分で調整します。小さなサイズ変化でしたらこの方法で対応できますが、アジャスターでは対応できない大きさの変動があったり、頭の形によって部分的なサイズ調整が必要な場合は購入した販売店へ調整を依頼する事もあります。このサイズ調整がアフターサービスとして無料でお願いできるのかは、購入時に確認しておくと安心でしょう。