ウィッグとの違い

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

かつらとウィッグの違いは、実は本質としてはどちらも同じものです。一般的に、女性向けでオシャレ重視なものをウィッグ、男性向けのものをかつらと呼ぶ事が多いです。しかしこれも必ずではなく、販売店によってはどちらもウィッグと呼んでいる場合がありますし、逆にどちらもかつらと呼んでいる事もあります。最近は、かつらに対して抵抗感を抱く人もいるためか、ウィッグと表現する販売店が増えています。

髪の長い女性医療用の場合も同じで、本質的には医療用かつらも医療用ウィッグも同じものです。但しファッションとしてのかつら、単に薄毛を隠すだけのかつらと、医療用のかつらでは違いがあります。医療用のかつらには規格があります。医療用かつらは肌に触れる部分が多くなりますし、その肌も、治療のため敏感になっている事が多いです。そのため安全性の基準が設けられています。

試験されているのはパッチテストによる皮膚刺激指数、洗濯や汗による色落ちのしにくさです。基準で重視されるのは性質なため、見た目の自然さやオシャレさは設けられていません。そのため、医療用かつらを名乗っている商品には見た目が不自然に見えるものも中にはあります。しかし現在ではそれは少数です。